投稿された自由律俳句

俳人:つよし

いまだにお前の横顔をみている

俳人:ミヤマスミレ

発火点に触れた覚えはない

俳人:K

どしゃ降りをみるさざ波をきくように

俳人:K

寄り添って深い寝息

俳人:たけはら探検隊

もらった菓子をつみ上げる
警備員に怒られる
ラーメン食べて風邪薬飲む
やっている感じを出して紙を刷る
京都に行って競馬遣る園田でも

俳人:としみ

城そびえ 菖蒲一輪
つばめ初見 春一番の風に乗り
さやえんどう 摘んでしまって今日又はじまる
春霞 青い空盗まれた
運転が何よりも好き春風もとても好き

俳人:かずや

人に酔った茜空
水虫の薬ぬりたくる無心だった
愛犬の声が電話に聴こえる 就職した
眠れない夜 米寿祝いの時計が鳴った
ちらばって姪っ子のクレヨン

 

自由律俳句の投稿はこちらからどうぞ!